バイク乗りのライフシフト

Help solution for life and motorcycle

パトリスジュリアンさんとの再会&撮影!(2019 6/16加筆)

この記事が当ブログのNo.1記事という嬉しい事になっています!

皆様ありがとうございます!

この記事の追加的な感じで書いた記事はこちらです。

パトリスジュリアンが好きな理由

是非ご覧になってみてください!

 

では本題へどうぞ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パトリスジュリアンさんとパートナーのユリさんが我が家にやってきました!

 

僕の妻が以前働いていたレストランのオーナーがパトリスさん、というつながりでお付き合いをさせていただいています。

 

パトリスさんは知る人ぞ知る元祖シマシマシャツの人。

と言っても、

それを知っている人は今どれぐらいいるのかな?

 

"生活はアート"という著書で知っている方も多いかもしれませんね。

 

東京、横浜でカフェ、レストランを経営していて、その中でも東京の白金台のCFA(サントルフランセデザール)は、とびきり凄い場所でした。

 

凄すぎてどう表現してよいのか分からないぐらい、彼の世界観がグッと凝縮していた場所でした(いまはもうなくなっています)。

 

彼はこの場所のことこう言っていました。

 

これは宇宙なんだ、

と。

東京の中でぽっかり浮かんだ島なんだ、

と。

 

その後、僕らはダンズ・テーブルという場所を開くことになるのですが、彼から学びを得たことは大きいですね。


パトリスさんを呼んでワークショップも何度か開催しました。

 

パトリスさんの料理を、世界観を味わいつくした妻の手料理はほんとうに美味いんです。

僕は結婚してからずいぶんと美味いものを食べさせてもらってると思っています。

それも、ずいぶんとスパイス(香辛料という意味ではなくて)の効いたパトリス料理を。

 

パトリスさんのことを書き出すと思いつくエピソードがいろいろあって話が脱線してしまいます。それはまたの機会に書いてみようと思います。

とにかく僕は彼の世界観と人柄と料理が好きです。

 

実は今回は僕達の撮影取材もあって、

2015年1月号の”男のクロワッサン”に掲載されます!

なんと光栄なこと!

 

皆様ぜひお手に取ってみてくださいね!

 

f:id:dansuzuki:20141201104933j:plain

パトリスさんを囲んで私と妻

 

今回の撮影取材の様子 パトリスさんのブログから:

ダンズ・テーブル:セッションのあと

 

私がパトリスさんのことを書いたブログサービスでの記事:

パトリスジュリアン氏との出会い

2008年の記事ですが、当時のことが思い出されます

 

パトリスジュリアンwebsite:

Patrice Julien Official Site | フランス人ライフスタイルデザイナー パトリス・ジュリアン オフィシャル・ホームページ

これぞ!パトリスさんの著書:生活はアート

Amazon.co.jp: 生活はアート (幻冬舎文庫): パトリス ジュリアン, Patrice Julien: 本