バイク乗りのライフシフト

Help solution for life and motorcycle

リアブレーキをより使って安全にバイクに乗る為の知識

職業ライダーとして毎日バイクに乗っていますが、なかなか実践的なアドバイス(=基礎的なテクニック)というのは少ないと感じている。白バイのスキルが一番、と言う人もいれば、雑誌のライテク講座に傾倒してしまう人、ライディングスクールに通ってサーキット走行が一番だと思っている人、そういうのは街乗りで覚えるもんだ!とまとめてしまう人、などなど。

 

この方、「テストライダーという仕事」というブログを書いていらっしゃるPitts_driverさんなのですが、

実践的に公道で毎日使えるリアブレーキの使用方法をわかりやすく解説していましたので紹介します。

blogs.yahoo.co.jp

ぜひ!全文を読んで欲しいのですが、要点だけ抜粋します。

  1. ブレーキのかけ方はフロント10割リア10割
  2. リアブレーキを一瞬先にフロントブレーキよりもかける ピッチモーションを抑えることが出来て最大限にリアブレーキを使える→楽に止まれる
  3. 二人乗り(タンデム)をしている時こそリアブレーキを先にかける  効果が出やすい
  4. Uターンする時はリアブブレーキをなめるようにかける Uターンが苦手な人はリアブレーキを上手く使おう
  5. コーナーリング中に少しスピードを落としたい時はフロントブレーキを使わずにリアブレーキを使えば大きく姿勢を崩すことなく減速できる

 

ぜひこれは目からウロコで、直ぐに結果が出ますのでやってみて下さい。

 

Ridesafe👍