バイク乗りのライフシフト

Help solution for life and motorcycle

ヤマハ XT1200Z スーパーテネレ の良さ

YAMAHA XT1200Z スーパーテネレへ乗り換えました。

メーカー規定の慣らし運転、1600キロ(1000マイル)を無事に終えて、早速雨天の自転車レースを走ってきました。

パスパスパスという乾いたパラツインのエンジン音がいいですね。低速はやはりツインエンジンなので、少しアクセルをあおってあげないとエンスト気味になりそうですが、そこを過ぎてスピードが乗ってきてからのパワフル感はなかなかです。驚きました。中高速のパワーの出方がハンパないですね。

 

そしてなんといっても、かなり軽いハンドリング。ハンドリングのヤマハと言われるだけあってとてもクイックに曲がってくれます。

押し歩きも想像以上にスムーズです。

ただし、シャフトドライブなので、朝一で車庫から出す時などは、シャフトオイルが馴染んでいないせいかすこし抵抗があります。言ってみれば、押し引きが重く感じます。

それと、フロント荷重なので、1人で乗っていたり、リアに荷物が無い状態ですと、フロントブレーキをちょっと余分にかけないといけないですね。

このあたりは、アドベンチャー系なので、リアに沢山荷物を積むと、逆に走行が相当安定するのではないかと思われます。

燃費は15km/ℓほどです。燃料はハイオクです。

このバイクの決め手はこちらの会社で多く使っているので導入しました。↓

Mediamotos

自転車レースに使われるモトは長い時間を低速で時には高速での運用をどんな条件下でも強いられます。

タフなバイクでなければ務まらない訳ですが、そのあたりはこちらに購入の相談をさせていただき、決定しましたので、全く問題なく 改めて、いいバイクだなと感じました。

 

(慣らし運転最中の長野自動車道のトンネルにてパチリ)

 

ヤマハ スーパーテネレ XT1200Zを購入希望の方の為になればと思います。

 

Ridesafe👍