バイク乗りのライフシフト

Help solution for life and motorcycle

今思っていること・自己紹介のようなもの

先月、7年ほど勤めた会社を辞めました。

 

それまでなんとなく登録して、なんとなく更新を続けていたSNSで少し自分を出していってみようかな、と思いました。

会社員時代は実名や顔を出すということに躊躇があったということもあります。

 

なぜ急に自分発信をはじめたのか?

 

仕事を辞めることが決まり、生活や家族のこと、今後の自分の生活への不安と楽しみな気持ちが入りまじりつつ、いろいろと考えている時に、ブログ飯の染谷さんにお会いして色々お話を聞く機会がありました。

何も知らなかった僕には、こんな世界があるんだーと勉強になることがたくさんあり、染谷さんのお人柄も、一瞬で好きになりました。

 

染谷さんが言っていたことで、今の自分に一番に伝わってきたことは「自分発信」というキーワードでした。

 

そしてさらに染谷さんから知って、出会った記事がこちらです。

careersupli.jp

短パン社長、の言う、

 

”自分の情報を発していないのはこの世に存在しないのと一緒”

 

この一言が僕にはめちゃくちゃガツンと響きました。

 

もともと自己表現はしてみたい、という気持ちは不思議とありました。、ただ、なぜそう思うのかが、自分でも今までわかりませんでした。

 

でもこれを読んで、なるほど!と思ったわけです。

 

僕がこの世にいないことにされてしまったら、たまったものではないと。

 

また、染谷さんから言われたこんな言葉も後押ししてくれました。

「それほど人のことなんて、みんな気にしてませんから」

 

そう、僕は、されてもいない人の評価を気にして、

自分のことを伝えることを怖がっていたことに気づきました。

 

そして、自分のことをきちんと伝えてすらいないから伝わっていなかったのだ、と今ならわかりますが、それまでは「なんで誤解されるんだろう、、」と真剣に思ったりもしていました。

 

例えば良く人から言われるけれど、自分では全くピンとこないことにこんな事があります。

 

アウトドア派

・・・虫とか汗とかが苦手かも、、どちらかというとインドア派。ただ、田舎の農家育ちだったので、、外作業が子供のころから生活に密接にあったため、普通にはできてしまうことも多いのかも。

 

イケイケなタイプ

・・・もちろん飲み会とか楽しい席ではそういうこともありますが、本質的には地味なキャラだと自分では思う。

 

お金に余裕がある

・・・全くそんなこと無いのに、そういう風になぜだか言われる。「つらい」とか「がんばっている」とか、あまり言わないほうがいいのかなーと思っている部分があって、これが余裕に見えがちかも、と最近気づく。水面下ではけっこう必死で足かきしています。

 

自己紹介を書こうと思ったきっかけは?

 

と、まま色々ありますが

 

せっかくの出会いがあっても、短い一回の自己紹介で話せることは限られています。

 

僕はこれからは以前より自由な時間が増えましたし、

自分のできることを世の中に提供して、きちんとお金も稼いで

これからは生きていきたいと思っています。

まずは自分をふりかえって、自分自身をよく知るためにも、そしてよく知っていただくことで、何かこれからの楽しいきっかけになることを願って!

少し詳しい自己紹介を書いていきます。

 

長くなったので、今回はこの辺で。

 

続きます。

 

こんなサービスやってますのでぜひご利用ください!

www.dansuzuki.tokyo