バイク乗りのライフシフト

Help solution for life and motorcycle

冬が始まるよ〜バイク乗りの皆さん〜ここ注意!

 今朝こんなツイートしたのですが、もう少しわかりやすく書きます!

今年の関東地方の秋はピリッと冷えず、紅葉もイマイチな感じがしますが、皆様のお住いの地域はどうですか?

 

そんな秋もだんだんと冬に変わってきています。

 

冬が始まる前にバイク乗りがここを気をつけたほうがいい!という点を職業ライダーの視点からお伝えします。ご参考にしていただければ幸いでーす。

寒いとバッテリーが上がりやすいです

バッテリーは、乾電池と同じと考えて良いのですが、その乾電池は寒さに弱いです。

バッテリーの寿命は基本的には交換後から2年、もしくは交換後から走行距離2万キロ、と考えられています。

 

もしその寿命が過ぎていたら、交換することをおすすめです

あ!いつ交換したか、覚えてないや....。

それ、バイクあるあるです。そんな時は新しくしたバッテリーに白いサインペンや、テプラー、などで、交換時期と距離を書いておくと忘れません。

メンテナンス手帳をつけるのもいいですね(僕はメンテナンス手帳を書いてます)。

おすすめバッテリーは?

これは幾多のバイクを乗ってきた僕ですら、正解がありません。ホントに。周りのバイク乗りの友人も同じこと言ってます笑。

ですが、

僕なりにランキングを書いてみます。

 

  1. お金を出しても安心を優先したいならば、絶対に日本のGSYuasaバッテリーです!
  2. 次におすすめは、台湾Yuasaバッテリー。

この2つの違いは、同じYuasaバッテリーなんですが、検品を日本でやっているか否か、と聞いたことがあります。ただし、値段の差は歴然なので、皆さんのバイクの型番を検索してググってみてくださいね。

 3.  次におすすめなのは、こちらのバッテリーです。

 これは僕が今年初めに購入したもので、今のところ問題なしです。

これの何がすごいのかというと、値段です。そして保証付き。

 ちなみに僕のバイクの同じ型番の日本のGS Yuasaバッテリーですと3倍の値段します。

 例えば、1年で交換しても、全然元が取れますね。

 

冬は2週間に一度はエンジンをかけるorプチツーリングを

以前の経験で、新しいバッテリーで厳冬期に1ヶ月間バイクのエンジンをスタートせずにいたら、バッテリーが上がった、というのがあります。

2週間に1度はエンジンをかける、もしくはプチツーリングに行く、をおすすめします。

全く乗らない場合はどうする?バッテリー外しor充電器

そんな時は、バッテリーの端子を外しましょう

端子を外して、端子の先端にビニールテープをぐるぐるっと巻いておきます

これで春までは大丈夫です。もちろん、そのバッテリーが古かった場合は、もしかしたら数ヶ月の保管は厳しいかもしれません。

そんな時はこちらを使うといいです。

 外したバッテリーの管理ができます。

もちろん、バイクからバッテリーを外さずにこの充電器を接続しておくと、バッテリーの管理を自動でやってくれる優れもの。

僕もこの製品で冬は何度もバッテリー上がりから救われた経験があります。

弱点としては、ACコードが近くにないと充電ができない点です。

それを除けば、素晴らしい製品です。車や、農耕機、トラックなどにも使えるようです。

タイヤの空気圧が下がるのでチェックを!

こんな記事がありました。

www.bikebros.co.jp

本当にそうで、秋〜冬に、なんだか自分のバイクの運転が下手になったように感じて、空気圧を測ったら、1.5 kgf/cm2 以下とかになってたり...。そんなことがありますので、秋冬はこまめにタイヤの空気圧はチェック!よろ!

 

路面凍結に注意!(特に橋の上はね)

天気予報では、昼間の気温が二桁になる、と言っても山間部や田舎のワインディンロードはまだまだ一桁だったりします。

路面凍結の発見は、道路が光っている時は要注意です。特に路肩や中央線よりは、走らないほうが無難です。

特に、橋は凍ってる、と思ったほうがいいです。

両足を出していつでも止まれる速度ぐらいで。

後続車両に気をつけてね。

 

 

 

もう少しありそうな気がしますが、ひとまず、こんな感じです。

冬に寒い寒いと言いながらバイクで走るのが僕は好きです。

空気は澄んでるし、汗かかないし、エンジンオーバーヒートしないしなどなど。

寒くない装備をして乗ると、なかなかいいもんです。

安全運転で!

たまにはこんな場所に来てしまうこともあるけど笑

レッツライド!

 

こんなサービスもやってますのでご利用ください〜。

www.dansuzuki.tokyo